大田区の外国人滞在施設経営事業特定認定手続き代行、簡易宿所申請手続き代行

大田区特区民泊施設レポート第2弾

前回の「大田区特区民泊施設レポート」に続き、大田区西蒲田にある一戸建てタイプの外国人滞在施設経営事業(特区民泊)の施設を取材してきました。

今回は施設運営者である、株式会社ファイブエム社長の濱園さんにご協力いただき、東急池上線蓮沼駅から徒歩約6分の場所にある「M’s House 01」に伺いました(STAY JAPAN掲載ページ)。

171

株式会社ファイブエムは、「みんなのみんぱくプロジェクト」を推進していて、合法的な民泊ビジネスモデルを構築し、それを広めていくという活動をされています。

今回取材した物件の認定は、社長の濱園さんが自ら取得されたとのことで、認定を受けるまでに苦労したお話なども聞けましたので後ほど紹介します。

物件外観

建物自体は、日本ではごく一般的な一戸建の2階建ですが、目の前にお寺と神社があり、外国の方には異国情緒のある風情を感じられるのではないでしょうか。

IMG_8142

入り口ドアは電子錠になっており、滞在者が鍵を紛失してしまうような事態を避けられるようになっており、電子錠が作動しなくなった場合の予防策も2重、3重に取られています。

IMG_8183

認定を受けたことを示すステッカーももちろん貼られています。

IMG_8180

物件内部の様子

物件の中は、かなり内装を工夫されているという印象を受けました。

1階はフローリングで洋室になっています。

25

2階は畳敷きの和室です。

IMG_8147

IMG_8165

IMG_8154

「和」を感じるようなアイテムが各所に散りばめられており、外国人旅行者に喜んでもらいたいという濱園さんの想いを感じます。

水回りも非常に綺麗なので、快適に過ごせそうです。

運営について

特区民泊施設の運用について、多くの方が悩む部分が、

  • 本人確認
  • 清掃
  • ゴミ廃棄
  • 近隣住民への周知

だと思いますので、これらにどう対応しているのかお話を聞いてみました。

本人確認

現在は対面で行っているそうですが、今後物件を増やすことも視野に入れ、タブレットを使用して遠隔で本人確認ができるシステムの導入を検討しているそうです。

ちょうど取材時に、このシステムを取り扱う株式会社ITアカウンティングの宮嵜さんがシステムの説明に来ていたので少しだけお話を伺いました。

IMG_8174

こちらで提供しているシステムは「Airlet」というもので、宿泊者の写真(現在大田区では動画での本人確認を求めているため、今度動画に対応予定とのことでした。)や、パスポートの写真、宿泊者名簿に対応する個人情報を入力することでチェックインをタブレットで行えるようにするものです。

チェックイン/チェックアウトだけでなく、英語、中国語、日本語の3ヶ国語で対応する24時間コールセンターや、ゲストノート、観光情報の提供など、様々な機能があるようです。

清掃・ゴミ廃棄

利用のたびの清掃やゴミの廃棄については、施設から徒歩数分の場所にある、障がい者の方々が就労を目指す、『就労支援さわやかワークセンター』さんに協力してもらっているそうです。

IMG_8187

後ほど紹介する近隣住民への周知と同じく、地域社会と協調しながら事業を進めることを大事にしている濱園さんの姿勢が見えてきます。

ゴミの廃棄については、事業系ゴミ扱いのため、産業廃棄物収集業者を探さないといけませんが、小口ではなかなか受けてもらえないため、様々な方法を検討し、保健所とも何度も交渉を重ね、非常に苦労した部分だそうです。

近隣住民への周知

近隣の方々への周知についても、濱園さん自ら手土産を持って一戸ずつ訪問し、要望があれば事業についてじっくりと説明し、地域住民に理解してもらったうえで事業をするということを大事にされたとのことです。

手続上は周知内容を記載した紙などをポスティングすればそれで足りますが、地域社会との協調を重視するのであれば、このように一戸ずつ訪問するというのも大事かもしれません。

施設を取材して

今回取材させてもらったケースは、比較的少人数で運営されていることから、個人や小規模な会社で特区民泊施設を運営しようと考えている方には参考になるのではないでしょうか。

予約状況についても、認定直後は厳しかったそうですが、現在は予約も増えてきて、稼働率が70%を超えてきているそうです。

6泊7日の宿泊日数制限などがあり、なかなか厳しい特区民泊運営ですが、内装や運営面などで差別化できれば、事業として利益を上げることもできるのではないでしょうか。

(この記事は、平成28年5月31日施設訪問時の情報をもとに書かれています。)

よくあるご質問

住宅宿泊事業法

銀座オフィス

銀座オフィス